飛騨高山観光Web

飛騨高山の交通


飛騨高山は飛行場がないので、飛騨高山へ公共交通機関を利用して旅行する場合は高速バスかJR列車になります。飛騨高山は人気の観光地ということなので、各都市からの高速バスが出ています。なお、JRは高山本線が通っています。





高山のバス
高山のバスは濃飛バスを利用することになります。高山の路線バスは極めて本数が少ないです。飛騨高山の観光には高山市の中心部を周る「まちなみバス」と飛騨の里や飛騨の里まつりの森などを周る「さるぼぼバス」の2種類の飛騨高山周遊バスがあります。「まちなみバス」は1回100円、「さるぼぼバス」は1回200円ですが、両方を何度も乗れるフリー乗車券600円もあります。
ただ「まちなみバス」は左周りと右周りが1時間ごとに各一本あるだけですし、「さるぼぼバス」は毎時0分と40分だけなので、飛騨高山をバスで効率良く周ろうとすると無理があります。
飛騨大鍾乳洞へ行く場合は平湯・新穂高線を利用することになります。これも1時間に1本程度しかありません。紅葉の季節には穂高方面が混雑するので時刻表通りに計画を立てるととんでもないことになります。俊の場合、40分の余裕をもって計画を立ててましたが高山バスセンターで問い合わせしたら40分以上の遅れも、ありえるということでバス利用を断念しました。
飛騨高山へは新宿、大阪・京都、富山、金沢、名古屋、松本、中部国際空港から高速バスが出ています。新宿から飛騨高山への直通バスは5時間50分かかりますが片道6500円と安く乗り換え無しで行けますので人気です。詳しくは濃飛バス
楽天トラベルでは格安高速バスの予約が出来ます。
飛騨高山美術館の2階建てロンドンバスの画像 飛騨高山観光Web
飛騨高山では通常の路線バス以外に飛騨高山美術館入館およびショップ、カフェの利用者が無料で乗車できる2階建てロンドンバスもあります。 2階建てロンドンバスは高山の観光地を30分で周ります。2階建てロンドンバスの停車は高山駅と飛騨高山美術館だけです。
4月20日〜10月31日 1日4便です(
2012年時点で運休中)。
2階建てロンドンバスの時刻表
飛騨高山美術館のサイトにあります。
高山のタクシー
高山では流しのタクシーはありません。高山市内の道路や観光スポットでタクシーを拾うことは出来ないと考えたほうが良いです。飛騨高山でタクシーを利用する場合はタクシー乗場を利用するか、電話で申し込みするかのどちらかになります。高山駅にはタクシー乗場があります。混雑時に裏道を通って早く目的地に着いたり、いろんな説明をしてくれたりします。料金もメーター制のほかに目的地によって料金を交渉できたりもします。
山都タクシー       TEL  0577-32-2323 
はとタクシー       TEL 0577-32-5305 
宮川タクシー       TEL  0577-36-3860 
新興タクシー       TEL  0577-32-1700
高山のレンタカー
高山駅近くにレンタカーがあります。レンタカーの料金を比較して予約できるサイトもあります。 
タイムズ カー レンタル(旧マツダレンタカー) 高山駅より徒歩数分  0577-36-1515 インターネット予約有り 
ニッポンレンタカー 高山駅より徒歩5分 0577-34-5121  インターネット予約有り 
駅レンタカー 高山駅横 0577-33-3522 インターネット予約有り JR利用の場合にはお得な割引制度もあります。
日産レンタカー 高山駅より徒歩5分  0577-35-3923 インターネット予約有り 
高山のレンタサイクル
古い町並み、飛騨国分寺、高山陣屋、宮川朝市、高山屋台会館を効率よく疲れないように周るにはレンタサイクルが便利です。まつりの森や飛騨の里近辺は坂が多いのでレンタサイクルは向かないようです。
下記のほかにも街中に何軒かレンタサイクルを利用できるところがあります。
駅レンタサイクル 0577-33-3522     料金は 4時間まで500円、1日1,000円
駅レンタサイクルは駅の近くで便利です。俊は満車で利用できませんでした。
ひまわりレンタサイクル 0577-34-1183 料金は1時間単位200円です。
ひまわりレンタサイクルは駅の近くで便利ですが長時間利用する場合は高くつきます。
高山の人力車
高山の古い街並みの人力車の画像 飛騨高山観光Web
高山の古い街並み近辺には多くの人力車が走ってます。料金は高いけど旅の思い出には良いかと思います。

ごくらく舎 TEL0577-32-1430   
ごくらく舎の人力車には4分1000円、15分3000円など各種コースがあります
金沢から高山へのアクセス
自動車
2008年7月に東海北陸自動車道が全線開通し金沢から高山へのアクセスが随分良くなりました。北陸自動車道・東海北陸道を利用して金沢から飛騨清見まで2900円。飛騨清見から中部縦貫道(無料)を利用して合計1時間30分で行けます。
北陸自動車道で金沢東ICから富山IC.まで、富山ICから国道41号で高山までで合計約2時間30分 紅葉などの季節には上高地、乗鞍の観光と重なって渋滞することもあります。
金沢から行く場合国道41号線から、流葉スキー場の手前(出井酒店の交差点)から県道75号線を通って神原トンネルを経由して再び国道41号線に合流したほうが近道です。県道75号線は信号もなく、ほとんどが50km/h制限なので走りやすいです。
北陸自動車道の金沢〜富山    1550円 
金沢から白山スーパー林道(1時間)、スーパー林道は33,3KM(1時間)、白川郷〜高山は国道158号(約1時間40分)で合計約4時間 季節によっては不通、混雑の可能性が大いにあり
白山スーパー林道の料金は3150円(往復割引4890円) 
白山スーパー林道の共用時間は6月から8月は7:00〜18:00  9月から11月は8:00〜17:00
国道157号線で白峰経由で大野まで(金沢から大野まで1時間30分) 国道158号線で大野から白鳥経由(大野からひるがの高原まで1時間30分)で高山まで(ひるがの高原から高山まで1時間)行く経路もあります。合計4時間かかりますが、途中にいろんな観光スポットがあり、ひるがの高原(牧歌の里)に寄る場合には効率的に周れます。
バス
金沢からは白川郷を経由して高山へ行く高速バスがあります 金沢から高山までは2時間10分 東海北陸自動車道が全線開通し時間が短縮されました。金沢発の最初の便が白川郷で1時間近く乗り換えに時間がかかるのは不便です。バスで飛騨高山の日帰り旅行は無理です。
片道3300円 濃飛バス
2013年2月現在
  金沢8時40分発 高山11時47分着(白川郷で乗り換え)    金沢12時35分発 高山14時50分着    金沢16時00分発 高山18時10分着
  高山8時50分発 金沢11時35分着(白川郷で乗り換え)     高山12時50分発 金沢15時05分着    高山15時50分発 金沢18時05分着
JR
JR普通列車での時間(特急も存在します)です。料金は普通列車で片道2520円です。季節限定の乗り放題切符を使っての旅行にもお手頃な場所です。
金沢から富山までは北陸本線、富山から高山までは高山線です。
高山線は単線で1時間に1本程度しか便がありません。
時刻表は北陸本線はJRおでかけネット、高山線はえきから時刻表[高山 駅選択]を参照

現在富山〜高山間の高山線は一部不通になっていましたが2007年9月に復旧しました。
金沢から飛騨高山旅行
飛騨高山に1度行ってから、すっかり気に入って何度も繰り返し行っています。その都度、交通機関やルートを変えていろいろ違う地域を周っているので飛騨高山旅行の計画の参考になるかもしれません。