飛騨高山観光Web

俊の飛騨高山旅行記(日帰りドライブ上高地版) 
                      2003.10.19

すっかり飛騨高山を気に入った俊と家族は、今回が3回目の飛騨高山の旅行になります。今回は紅葉の上高地を中心に飛騨高山を満喫しようということ計画をたてました。



金沢から北陸自動車道で富山へ国道41号線で神岡まで国道471号線で平湯 平湯からはシャトルバスで上高地
紅葉の時期の上高地は一番混雑する時期です。とにかく少しでも早く上高地に着くことが重要です。
金沢を5:45に出発して途中富山のコンビニで昼食のお弁当を買っていきました。上高地の食べ物は凄く高いのです。平湯バスターミナルに着いたのは8:15です。8:30に平湯ターミナルを出て上高地には9:00に到着しました。北陸自動車道で金沢から富山まで1750円です。
上高地へは自家用車で入れませんので、あかんだな駐車場(500円)で自動車を駐車して平湯ターミナル行きのシャトルバス(無料)を利用することになります。平湯バスターミナルから上高地へ行くシャトルバス(往復1800円 片道1050円)は30分に1本なので接続が悪いと時間のロスができますし、定員オーバーで乗車できない事もあります。平湯バスターミナルには90分無料の駐車場がありますが、上高地に行く場合には利用できません。
少し遠回りになりますが長野よりの沢渡駐車場(500円)を利用すれば上高地へは直通のバスもありますしバスの本数も平湯バスターミナルよりは多いです。
沢渡駐車場から上高地までのシャトルバスは往復1800円 片道1000円です。
ちなみにシャトルバスの席は行きは左側、帰りは右側に座ったほうが見晴らしが良いです。
平湯バスターミナル、沢渡駐車場から上高地までのバス所要時間は30分程度です。
平湯バスターミナルに隣接している温泉施設「ひらゆの森」は大きな無料駐車場があり、温質も良い掛け流しの温泉なのでお奨めです。
上高地は散策しないと良さがわからないよ 明神池は最高です。
上高地のバスターミナルに9:00に着いたのですが娘が車酔いしたので上高地の休憩所で20分休憩しました。少し歩くと河童橋があります。ここは上高地で一番賑やかな場所で川の水の透明度と穂高などの山の景色の美しさが格別です。オシドリなどが見れたりもします。上高地のトイレは基本的には有料(100円)です。でも河童橋近くの公衆トイレは唯一無料のトイレです。但し婦人用のトイレは混雑し30分待ちの覚悟が必要な場合もあります。
河童橋から明神池に行くには梓川をはさんでバスターミナル側の左岸の歩道と右岸の明神自然歩道があります。左岸の歩道は穂高連峰が見えますが基本的にはブナ林が続く単調な歩道ですが時間は50分程度で歩きやすい歩道です。右岸の明神自然歩道は坂もあり時間も60分程度かかりますが変化に富み景色の良いポイントも多く歩いていても飽きません。
明神池は250円の拝観料がかかりますが、その景色の美しさはこの世のものとは思えないもので、明神池のいたるところに見所があります。明神池の透明な水の中を泳ぐ岩魚や人を怖がらないオシドリは心和みます。明神池は1時間ぐらいゆっくりと見学したいものです。
観光バスでの旅行では絶対に、この明神池の良さは味わえないのだろうなあと思います。
上高地からシャトルバスで平湯へ
上高地をゆっくり満喫し12:30に上高地バスターミナルに着いたのですが、何台もの観光バスが途中の道路に駐車してシャトルバスが通れなくなっており、バスがいつ出発できるかわからないという状況でした。結局13:40に出発できたのですが、それ以降に帰ろうとした人は、あの長い列から考えて1時間待ち程度ではとても帰れなかったろうなと思います。帰りのバスから見ると道路の片側がずっと観光バスの駐車で埋まっており、2車線の道路が完全に1車線になってました。ちなみに2004年からは混雑時には観光バスの進入も禁止される事になるそうです。こういう状況では当然の処置だと思います。
14:10 平湯バスターミナルに着きました。 今度は大正池近辺を散策するためもう一度上高地に来たいなと思いました。
平湯大滝
予定を少しオーバーしたんだけど、せっかく平湯まできたんだから平湯大滝は是非見たいとの事で寄りました。平湯大滝は平湯バスターミナルから15分程度で高山へ行く途中であり、そんなに歩かなくても見れますのでお勧めです。見事な滝です。冬には凍結した滝をライトアップするという企画があるということなので是非見に行きたいです。
国道158号線で高山へ
国道158号線で高山に向かう途中に銚子滝という滝があり行きたかったのですが今回は断念しました。また途中にある板蔵ラーメンへ行く予定も仕方なく断念しました。途中には飛騨大鍾乳洞もありますので寄ってみるのも良いと思います。平湯バスターミナルから飛騨高山までは特別な渋滞にあわなければ1時間で着きます。
飛騨の里通り・四季の丘の飛騨高山テディベアエコビレッジと飛騨の里へ
娘はテディベアが好きで何をさておいても飛騨高山テディベアエコビレッジには行きたいということで3回目の入場です。その間、俊は息子と飛騨の里見学に行きました。飛騨高山テディベアエコビレッジと飛騨の里は歩いて数分の近い距離なのです。飛騨の里は広大な敷地に池や山があり、ところどころに合掌造りの家が配置されています。飛騨の里は合掌造りの家を見学するのも良いのですが、池や山と合掌造りの家との調和も素敵で、まさしく絵になる風景といった感じです。飛騨の里は飛騨高山を代表する観光スポットの1つであることは間違いないです。
焼肉ハウス味蔵
今回の飛騨高山旅行は古い町並みに行かなかったので、飛騨高山らしいものを食べることができなかったということで夕食は奮発して飛騨牛の焼肉を食べることにしました。高山駅近くの焼肉ハウス味蔵はJAが経営するお店で駐車場もある安くて美味しい焼肉屋さんです。ファミリーセット(3〜4人前)5800円で焼肉3品と大量のサラダ(何倍もおかわりできる量です)、ごはん、みそ汁、デザートが人数分でます。それに特選飛騨牛と人気のハラミを別途注文し4人で1万円程度でした。とっても美味しくて大満足でした。
国道41号線、北陸自動車道で金沢へ
高山から北陸自動車道の富山I.C.まで1時間40分程度かかります。信号がほとんど無くてノンストップで一気に行けますが途中の景色は、そんなに良くないです。富山I.C.から金沢東I.C.まで45分程度で着きます。高速道路料金は1750円です。