飛騨高山観光Web

国民宿舎やまいち


市街地からちょっと離れたところに「国民宿舎やまいち」があります。自動車だとすぐですし、場所もわかりやすいです。
今回「国民宿舎やまいち」に宿泊するのに初めてネットを利用しました。「国民宿舎やまいち」では無線LANでインターネットができるというので、ノートパソコンを持ち込んで、インターネットをしました。自分の家では無線LAN接続の設定が簡単だったのですが、外で初めて無線LANを使ったということもあって、接続方法がよくわかりませんでした。
プロファイル名とSSIDってのを入れないと接続できないので館内にいれば誰でも無線LANを使えるということではないんです。ロビーのパソコンの操作方法の説明書見てやっと繋げることができました。旅行先にパソコン持参というのは初めてなんですが、やっぱり便利ですね。ノートパソコン買って良かった。
「国民宿舎やまいち」の朝食は内容の割には高かったのでコンビニで調達しておきました。ネットでは「国民宿舎やまいち」の近くにコンビニがあるって書いてあったけど、コンビニは無くなってました。朝食はホテルα−1高山バイパスの朝食和洋バイキング(900円)を利用するのも良いと思います。α−1高山バイパスの朝食和洋バイキングは宿泊してしてない人も利用できます。6:30〜10:00と朝早くから利用できるのも嬉しいです。
「国民宿舎やまいち」は建物が古くて老朽化が目立つのですが、ご主人さんが優しそうで、大浴場も綺麗で気持ちの良いお風呂でした。
午後3時からチェックインもできたし、1人で泊まれたし、インターネットもできたし宿泊料も安かったので、それだけで充分です。「国民宿舎やまいち」のお風呂は23時まで、朝は6時から8時までです。部屋に入った途端にお布団を敷いてあったのはびっくりしましたけど(笑)
「国民宿舎やまいち」の当日の宿泊客は自分だけだったようです。
自動販売機でビール(350円)を買おうと思ったら500円玉もお札も使えないので1000円札を両替しようとしたら、何度入れても1000円札が戻ってきました。フロントの呼び鈴を押して両替してもらいました。
その時に番組欄を見たかったので新聞を見せて欲しいと頼んだのですが、新聞が見当たらなかったということでした。まあ、K1があるということを知ってたので、その時間にチャンネルをいろいろ変えて見ることができました。
「国民宿舎やまいち」のご主人さんは、ほとんど受付の横のお部屋にいてホテルを出入りしても受付に出てくることはありません。必要な事があって呼び鈴を押さないと出て来ないようです。その点は却って気楽で良いです。
まあ、いろいろ書いたけど、基本的には気楽に滞在できて快適な宿泊でした。
閉館しました     



国民宿舎やまいちの外観の画像 飛騨高山観光Web 国民宿舎やまいちのロビーの画像 飛騨高山観光Web 国民宿舎やまいちの受付の画像 飛騨高山観光Web
国民宿舎やまいちの外観 国民宿舎やまいちのロビー 国民宿舎やまいちの受付
国民宿舎やまいちの部屋の画像 飛騨高山観光Web 国民宿舎やまいちの風呂の画像 飛騨高山観光Web 国民宿舎やまいちの風呂の画像 飛騨高山観光Web
国民宿舎やまいちの部屋 国民宿舎やまいちの風呂 国民宿舎やまいちの風呂

福井の宿 石川県の宿 京都駅近辺の宿 東京の安い宿 東京ディズニーランドの宿 大阪の安い宿 ユニバーサルスタジオジャパンの宿