飛騨高山観光Web

山武商店


飛騨牛が安く食べられると評判の山武商店は飛騨国分寺三重の塔側の入口から市役所のほうに100mくらい行ったところにあります。山武商店は1階が肉屋さんで2階が食堂になっています。山武商店の駐車場は1階の部分と交差点を挟んで斜め向かいにありました。時間が早めだったので、すんなりと駐車できました。 2階に上がっていくと、飛騨牛ロースが2cmくらいの厚さの塊のままでパック詰めされていて、いっぱい並んでいました。山武商店の飛騨牛は100g1380円で1階のお店と同じ値段ということでした。 山武商店の飛騨牛はどれも1パックの量が多くて2人だとちょっと大きめでした。小さいもので460gだったので、それを選びました。もっと小さく切ってもらう事も可能なようですが、頼んだ量とぴったりの量では切ることは難しいようです。 山武商店では飛騨牛の塊の他に、1階のお店で売っている焼肉用味付けモモ肉とか干し魚や刺身やソーセージ、キムチなどの惣菜がパック詰めされて並べられていました。そちらのほうも食べたいものを好きに選びます。 山武商店での食事はお肉の価格の他に1人420円かかります。但し野菜や、デザート(コーヒーゼリー、プリン、杏仁豆腐、オレンジ)、飲物(お茶とかヤクルトっぽい飲物程度のものしかありません)が食べ飲み放題です。 山武商店では、ご飯は別料金で小は160円、大は200円です。 選んだお肉は、すき焼き、焼肉、ステーキの希望の料理にして食べられます。お肉をお店の人に渡して焼肉でお願いしました。ご飯の小も注文しました。 テーブルに案内され、炭火に火を入れてお肉を切って塩コショウで味付けして持ってきてくれました。 焼肉のタレも用意されましたが、荒挽き胡椒をつけるだけで食べた方が美味しいと言われたので、試してみましたが、確かにその通りでした。 さっそく野菜を皿にのせて、デザートもコーヒーゼリーと杏仁豆腐を持ってきました。 山武商店の飛騨牛は高級飛騨牛ロースをステーキのように厚いまま食べるんですから美味しくないはずがありません。本当に美味しくて最高でした。 野菜は炒めれば美味しいのでしょうけど、焼いてもそんなに美味しくはないので、そんなには食べられません。山武商店の食べ放題の野菜はモヤシ、ジャガイモ、キャベツ、茄子、ネギ、ニンジンなどがあったけどキャベツは、まあまあでした。 2人で530gの飛騨牛は結構食べ応えがあったのですが、息子が焼肉用味付けモモ肉も食べてみたいというので一番小さい300gくらいのを選びました。山武商店の焼肉用味付けモモ肉は100g800円ぐらいだったと思います。 焼肉用味付けモモ肉はタレは種類が違っていたのですが、何もつけなくても最初からついている味だけでかなり濃い味付けだったのでタレをつけないで食べました。 山武商店の焼肉用味付けモモ肉は高級飛騨牛ロースの美味しさと比べると、別にどうって事無い普通の焼肉って感じです。ちょっとがっかりしました。 焼肉用味付けモモ肉を焼き始めた時には火の勢いが弱かったので飛騨牛の脂身の部分を持ってきて一緒に焼きました。脂身の脂が炭に落ちると火の勢いが強くなるのだそうです。 せっかくなので飛騨牛の脂身も全部食べました。 さすがにお腹いっぱいになりました。 山武商店の食事は2人でちょうど1万円くらいでした。山武商店の料金はあれだけ食べて1万円というのは料理屋で食べることを考えると安いのでしょうが、元々高いお肉なのでたくさん食べると安くは済みません。 でも本当に美味しかったです。満足です。
岐阜県高山市総和町1-70   山武商店の場所はこちら    



山武商店の飛騨牛のパックの画像 山武商店の食べ放題の野菜と飲み物の画像 山武商店の食べ放題の野菜とデザートの画像
飛騨牛のパック 食べ放題の野菜と飲み物 食べ放題の野菜とデザート
山武商店のキムチ、ソーセージ、刺身などのパックの画像 山武商店の切られて塩胡椒した飛騨牛の画像 山武商店の炭火焼で焼いた飛騨牛と野菜の画像
キムチ、ソーセージ、刺身などのパック 切られて塩胡椒した飛騨牛 炭火焼で焼いた飛騨牛と野菜
山武商店の焼肉用味付けモモ肉の画像 山武商店の画像 山武商店の駐車場の画像
焼肉用味付けモモ肉 山武商店 山武商店の駐車場

石川の美味しいもの食べたい 福井の美味しいもの食べたい 金沢の美味しい飲食店 京都でお奨めのグルメなお土産